会社概要

社名 株式会社ジェック
創業 1964年6月
設立 1966年9月
資本金 27,200万円
代表者

代表取締役社長  葛西 浩平

業務内容 需要創造型経営への変革支援
  ・コンサルティング
  ・研修/トレーニング
  ・コンテンツ(出版)
取引銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
実績 ご支援企業数:約20,000社(上場企業約450社を含む)
ご受講者数(延べ):約人2,544,000人

※企業数には組織・団体を含みます

 

代表者ごあいさつ

 



 「どこよりも、どこまでもお役立ち」

日頃より格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。
ジェックは、「行動理論の改革と集団性格の革新で、企業の発展を図る」を理念とし、「お役立ちに満ちた経済社会を創るために、お役立ち道を世界に広める」というビジョンを掲げています。

そして、「新たな価値(サービス・商品)を創り続ける戦略(需要創造型戦略)」と、「理念を実践することを両立させた経営モデル/CPM(コンサルティング・パートナーシップ・マーケティング)経営」を基に、各企業様と需要創造のノウハウを共創し、新たな価値(サービス・商品)の創造に役立てていただいております。
さて、グローバルかつ変化の激しい時代を乗りきるためには、個人と組織が変化に対応するだけでなく、自ら新たな価値を創り出すことが必要です。
それを実現するポイントは、個人と組織の「お役立ちの使命感」を醸成することです。
「お役立ちの使命感」に自ら「気づき」、実現することに取り組んでいる人は、仕事を謳歌できているばかりか、周りから見ても輝いて見えるものです。そして、その活動の多くは、変化に対応するだけでなく、自ら変化を創り出すことに挑戦し、社会や市場、組織をより良くする知恵を創出し、周りを巻き込み組織の力を引き出すことにつながっています。
そのためには、「人は誰しも、社会や市場に対して何らかの役立つ使命を持っている」という考え方に立ったマネジメントをすることが前提になります。
個人と組織の「お役立ちの使命感」を構築し、価値創造の活力に満ちた組織文化(お役立ち道の文化)を創るためのマネジメントの考え方・やり方を組織の標準とすれば、国や地域、人種を超えて、理念による「組織対組織の統合」が促進されるのです。
ジェックは、「どこよりも、どこまでもお役立ち」をモットーに、「お役立ちの使命感」に基き、理念を実践し需要を創造するためのマネジメントの考え方・やり方を、探求し続けます。そして、各企業様の「共創のパートナー」として、国や民族を超えて、お客様の繁栄、社会や市場の繁栄のお役に立てるよう今後も邁進してまいります。
引き続きご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                                                                              

企業理念

ブランドステートメント

ページトップ